ホーム>アトリエSY建築士ブログ>~風~ 住まいづくりは環境を知ることからはじまる
アトリエSY建築士ブログ

~風~ 住まいづくりは環境を知ることからはじまる

住まいのデザインを始める前に、建築する場所(以降、現地と呼びますね)における環境を知ることは、とても重要ですよね。実際に生活していくことになる地域でもありますから、土地探しからスタートする方にとっては、なおさら重要になります。そこで、環境を知るとは何か。さまざまな視点から少しづつ伝えていけたらと思います。
 
まずシンプルに出てくるのは、風通しがどうなっているかでしょうね。これは現地に行って初めて感じることができます。風通しがあるからこそ、湿気や温度の感じ方も変わります。当たり前のことなんですけど、現地の周りが建物の密集しているところと、ある程度ひらけているところでは、風の通り方が変わります。そうなると、住まいを建てる時にお隣の家とのあいだは、どの程度あったらいいのか?それによって、もしかしたらお庭や駐車場が広げられない…なんてことがあるかも知れません。ほかにも思いもしないことがあったり…。そういったことが事前に分かっていると良いですよね。また、お建替えとなると住む場所は同じなので、風通しの良い住まいにする工夫をしていくことが肝要になります。
今回は、風通しという視点からお話ししましたが、具体的にどうなるのかしら?と早めのご相談でも良いと思います。分かっているのと、そうでないのとでは大きな差が出るかも知れませんね。
次回は、視点を変えてブログを書きますので、宜しくお願いします。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.atelier-sy.com/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/7

ページ上部へ